タダラフィルの働き|驚きの効果を持つ薬!最高のED治療薬シアリスの紹介

タダラフィルの働き

the man is thinking

ED治療薬シアリスには、少なくとも二つの「驚きの効果」があります。一つは効果が持続する時間が非常に長いこと。そしてもう一つは、副作用がきわめて少ないこと。この二つの「驚きの効果」を生み出しているのは、シアリスの主成分となっているタダラフィルのおかげです。タダラフィルは勃起不全を引き起こす直接の原因にしっかり作用してスムーズな勃起を助けてくれる成分ですが、この成分の「効き方の特徴」によって、長く、安全に効き続けるというシアリスの特徴が生み出されているのです。
シアリスの主成分タダラフィルには、勃起しようとするペニスの動きを抑制してしまうPDE5という名前の酵素が働くのを、阻害する効果があります。
PDE5という酵素は、普通なら性行為が終了してペニスが普通サイズに戻るとき、それを促すために働く酵素ですが、この酵素が暴走して「これから勃起しなければならぬ」というときに働いてしまうのです。タダラフィルは、この酵素の働きをたっぷり時間をかけ、ゆっくりと抑制します。
タダラフィルは胃腸から吸収され、20時間以上をかけてゆっくり作用していくというのが特徴です。たっぷりまる1日、24時間効き続けますし、人によっては1日半、約36時間にわたって効果が効き続けた、というケースもあります。
さらに、タダラフィルはゆっくりと効いていくので体に急激な変化をもたらさず、その結果、副作用が出にくいという特徴も持っています。急激な変化に体が反応して起こるのが副作用ですが、タダラフィルは体の反応が起こるほどの激しさを持たないのです。